秋の夜長は眼精疲労に要注意!?

秋の夜長と言いますが、

テレビ・パソコンやスマホ、読書・・・などなど
眼精疲労の原因になる時間が増えていませんか?
また、急に肌寒くなって身体の準備が不十分で、自然と力が入ったりしているものです。

それに伴い首こり・肩こりがいつもよりひどく感じる方も急増!!

晴れた昼間なら、遠くの景色(特に遠くの山など自然の景色)を眺めるとストレスケアにもなって眼精疲労緩和のお手伝いをしてくれるでしょう。
ですが、なかなかゆっくりボンヤリ遠くを眺める余裕がないって感じる方。

夜、お風呂に入った後や就寝前に、濡らしたタオルを電子レンジでチンして瞼を閉じてホットタオルを乗せてください。
目の周りの血流が上がり、筋肉も和らぎ眼精疲労の緩和に役立ちます。
この時、首の後ろにも蒸しタオルを置くと疲れ目のツボが温められて効果アップします。
閉じた瞼の中の眼球を、右回り左回りと回すとさらに効果アップ。

首の後ろを温めると風邪予防にも一役かってくれます。
美声のキープにも欠かせません。

是非、お試しくださいね。